Naomi's Choice 小柳有美の歌った歌
by Eiji-Yokota
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
お気に入りブログ
前田画楽堂本舗
最新の記事
Instant Karma!..
at 2016-01-10 18:20
Out There! Ja..
at 2013-12-29 00:32
Out There! J..
at 2013-11-24 16:56
Out There! J..
at 2013-11-20 01:11
銀の琴 op.7 in TO..
at 2013-10-04 19:30
東京倶楽部(水道橋店)にて
at 2013-08-25 11:16
SANTANA Second..
at 2013-03-23 16:55
A TIME TO KEEP..
at 2013-03-02 19:00
Stardust ..
at 2012-11-25 13:57
Stardust ..
at 2012-10-08 20:21
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ
全体
ご挨拶・このブログの使い方
INDEX・SONGS
INDEX・LIVE
INDEX・WHO'S WHO
SONG
SETLIST
WHO'S WHO
CD
口上
未分類
タグ
(21)
(16)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2016年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2007年 12月
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
画像一覧


タグ:SAMMY CAHN ( 2 ) タグの人気記事

Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!

- 1945年 Sammy Cahn + Jule Styne -
c0163399_21679.jpg

クリスマス・シーズンの定番曲。単に"Let It Snow"と表記されることもあります。

有美さんから、"Season's Gift 2008"の冒頭に(ライヴ自体は、岩崎さんのピアノと小牧さんor森さんとのベースのデュオで幕が開けます)この曲を歌ったと聞いて反射的に「"Day By Day"のクリスマス・ヴァージョンですね」と応えました。"Day By Day"もライヴの冒頭に演奏されることが多く、オープニングを華やかに飾るのに相応しい曲です。気がつけば、両方とも、あのサミー・カーン(注1)の作品でした。彼はここでは長年のパートナーのジュール・スタイン(注2)と組んでいます。

45年7月、真夏のLA(ロサンジェルス)。
出版社とのビジネス・ミーティングから解放されたカーンが、傍らのスタインに声をかけます。
「さあ、終わった。ビーチで涼もうよ」と。
しかし、仕事人間のスタインは、「とんでもない。さっさとやっつけちゃおうぜ、どうせなら涼しい曲を書こうぜ」と言ってききません。
かくて生まれたのが、この曲でした。
…でも、この話、どこかで聞いたような…
そうです。メル・トーメとボブ・ウエルズが真夏に涼しさを求めて"The Christmas Song"を作った経緯によく似ています。
クリスマス・ソングの準備は、やはり、夏から始めないと間に合わないのですね。
ところで、カーンもスタインもユダヤ人でした。
かつてユダヤ教から分派したキリスト教が、その後権力と結びつき、ユダヤ人を排斥し迫害したことは動かし難い歴史的事実です。ユダヤ人の二人が、そんなキリスト教の教祖を祝う歌など作りたくもなかったことは容易に想像出来ます。

クリスマス・ソングとクリスマス・キャロルの違いはともかく、両方とも、クリスマスに因んだものか、(新約)聖書の世界を歌っている点では同じです。
いかにクリスマスそのものに反発があったとしても、商売上手のカーン達が年に一度の絶好のビジネス・チャンスを逃す訳はありません。
二人は直接クリスマスには関係せず、しかし、このシーズンに売れる曲を巧みに作り出します。(二人は、この他に"Christmas Waltz"を作っています。これもサンタやメリー・クリスマスと言う言葉こそ出てきますが、全く宗教的要素のないイヴの歌です)

 ♫ 外はひどい天気
   だけど暖炉はとても快適
   どこかに出掛ける訳でもないしね
   雪よ降れ、雪よ降れ、雪よ降れ

歌われているのは友達以上恋人未満の微妙な時期の二人が過ごす夜。
こういう状況を描かせると、カーンのペンは冴えまくります。

 ♫ 暖炉の火が少しづつ消えかけている
   そして、親愛なる人よ、僕らはまだ別れを惜しんでいる
   でも、君が僕を強く愛してくれる限り
   雪よ降れ、雪よ降れ、雪よ降れ

歌詞の全文はこちら

現在では多くのクリスマス・アルバムに、この曲や同傾向の"Winter Wonderland"が堂々と収録され、定番の地位を完璧に手に入れています。クリスマスには直接関係ない、これらの曲をも包含する呼称として"Holiday Song"が使われることもあります。
(このブログのタグでは便宜上、これらの曲を纏めてChristmasと一括表示していますので、悪しからず)

c0163399_22192978.jpg
さて、この曲はVaughn Monroe(注3)によって最初に歌われ、年が明けてNo.1ヒットとなります。
彼は何度かこの曲を録音・リリースしていますが、ここでは入手が容易なアルバムで"There I Sing, Swing It Again"(Collectables 89年)を

以後、多くのアーティストがとり上げますが、ここでは"O Holy Night"の項の続きで、数多のクリスマス・アルバムの中から一部だけにはなりますが、ご紹介を。

c0163399_23444059.jpg
さて、シナトラは"Have Yourself A Merry Little Christmas"の項で紹介した"Jolly Christmas"の他にも編集版を含め複数のクリスマス・アルバムをリリースしています。
ディーン・マーティンやビング・クロスビーとの共演盤もあります。
シナトラは何度もこの曲を録音・リリースされていますが、やはり、私が真っ先に頭に浮かぶのは50年のColumbia版でしょう。彼のColumbia時代の音源を編集して作られた"Christmas Songs by Sinatra"に収録されています。
因みに、この曲のシナトラ・ヴァージョンはI-Tuneで25百万件ダウンロードされたと発表されました。
c0163399_23515139.jpg
最近のもので、私のお気に入りは、やはり、Diana Krall ダイアナ・クラール 。
"Christmas Songs"(Verve 05年)では、クレイトン=ハミルトン・ジャズ・オーケストラのスゥィンギーなバッキングに乗って伸びやかに歌っています。
先の"Christmas Waltz"やこのブログでお馴染みの
"The Christmas Song"や"Have Yourself A Merry Little Christmas"が収録されています。
しかし、およそクリスマス・アルバムとは思えないジャケット、伸びやかなのは声だけではないと、悩ましくも美しい、その肢体を誇示しています。ダンナであるエルヴィス・コステロが羨ましい限り(?)

c0163399_23495453.jpg
少し角度を変えて、"You Raise Me Up"のヒットを飛ばしたCeltic Woman ケルティック・ウーマン。"A Christmas Celebration" (Manhattan 06年)
いかにも「らしくない」選曲・取り合わせですが、それなりにスゥィングしているから不思議です。
これでジャズを聴く人が増えてくれればそれはそれで結構な話です。


c0163399_11373732.jpg
因みに、アクション映画の傑作との呼び声が高い、映画"Die Hard"(20世紀フォックス 88年)でもこの曲は効果的に使われていました。

物語は、あるクリスマス・イヴのこと。
LAに離れて暮らす妻ホリーを訪ね、彼女が勤めている日本商社の34階建てのハイテク高層ビル、ナカトミ・プラザで開催される社員の慰労会を兼ねたパーティにやってきたNYの刑事、ジョン・マクレーン(ブルース・ウィルス)。
パーティが盛り上がる中、突如、13人のテロリスト集団がビルを襲撃。彼等の要求を拒絶した社長のジェイムズ・シゲタはその場で射殺され…
閉じられた高層ビルと言う空間の中、マクレーンとテロ集団の戦いが始まります。
(映画の詳細は、タイトルをクリックください)
この映画のラストで流れていたのは、ヴォーン・モンローのオリジナル・ヴァージョンでした。
DVD→ダイ・ハード


注1) Sammy Cahn 1913年6月18日 - 1993年1月15日 NYC出生  79歳
作詞家 4度アカデミー賞に輝く 本名 Samuel Cohen
ポーランドから移住してきたユダヤ人
1972年ソングライターの名声の殿堂入り
ジャズ・ギタリストのSteve Khanは実子(但し、Khanは父を嫌い、姓の綴りを変えた)

注2) Jule Styne 1905年12月31日 - 1994年9月20日  英ロンドン出生
作曲家、ウクライナから移住したユダヤ人
8歳の時、シカゴに移住し、ピアノを習う。
サミー・カーンとのコンビでミュージカル他でヒットを飛ばす。
1972年 ソングライターの名声の殿堂入り、1981年劇場の名声の殿堂入り

注3) Vaughn Wilton Monroe 1911年1月07日 - 1973年5月21日
 米、オハイオ州アクロン出生  62歳
 歌手、トランペッター、バンドリーダー
 40年にはバンドを結成、作曲も手がけた。レストラン経営する傍ら自分のラジオ・ショウも持つ等マルチ・タレントぶりを発揮した。
この曲を含め、彼の代表作の試聴やバイオの確認は彼の公式サイトで。


アフィリエイトのお知らせ
上記のアルバム・書籍等に関心のある方は、アルバム名をクリックすれば、リンクしている販売業者のサイトで詳細を確認できます。購入の判断等はご自身の責任でお願いします。
[PR]
by Eiji-Yokota | 2008-12-18 17:45 | SONG

Day By Day

- 1945年 Sammy Cahn + Axel Stordahl + Paul Weston -

ジャズのスタンダードと言うか、もう教科書そのものと言っても良いかも知れません。
「日ごと貴方が恋しくなる」と歌うラヴ・ソング。

アクセル・ストーダル(1913年8月8日-1963年8月30日 NY生まれ)とポール・ウェストン(1912年3月12日-1966年9月20日 マサチューセッツ州スプリングフィールド生まれ)の二人が作曲しているところに居合わせた、売れっ子作詞家サミー・カーン(1913年6月18日-1993年1月15日NY生まれ)が請われて、その場で歌詞を書いたと言うエピソードがあります。
実は3人は同じアパートに住んでおり、前年にもこのトリオで"I Should Care"を作ってヒットさせたので、柳の下の土壌を狙ったようです。2人の奏でるメロディを聞いたカーンが"Day By Day"と言うタイトルを提案すると、彼等も賛成し、1時間ほどで曲を完成させたとカーンは自伝(注)に書いています。
c0163399_10265477.jpg
ウェストンは夫人のジョー・スタッフォード(左 "Starring Jo Stafford" Capitol 53年)に
c0163399_0512657.jpg
ストーダルは友人のフランク・シナトラ(右 "The Essential Frank Sinatra: The Columbia Years" 編集版)に、それぞれ、この曲をプレゼントし、共にヒットしました。

c0163399_23445487.jpg
以後、この曲を数多くのアーティストが取り上げていますが、有美さん好みはやはりDoris Dayでしょうか?
ポール・ウエストン自身のオーケストラがバッキングしている56年録音盤が有名ですが、今は翌年リリースのアルバムとのカップリング"2in1"盤(Day by Day/Day by Night)で楽しめます。
実は、彼女の芸名とこの曲には深い関係があります。ドイツ系移民の彼女の本名はドリス・メリー・アン・フォン・ケッペルホフ。そして、この曲をもとに“Day”の芸名が付けられたそうです。
(但し、彼女自身は、実はこの芸名を気に入っていなかったと、言われています)

c0163399_10343677.jpg



注) I Should Care:The Sammy Cahn Story (Arbor House) 74年

アフィリエイトのお知らせ
上記のアルバムに関心のある方は、アルバム名をクリックすれば、リンクしている販売業者のサイトで詳細を確認できます。購入の判断等はご自身の責任でお願いします
[PR]
by Eiji-Yokota | 2007-12-14 14:49 | SONG