Naomi's Choice 小柳有美の歌った歌
by Eiji-Yokota
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
お気に入りブログ
前田画楽堂本舗
最新の記事
Instant Karma!..
at 2016-01-10 18:20
Out There! Ja..
at 2013-12-29 00:32
Out There! J..
at 2013-11-24 16:56
Out There! J..
at 2013-11-20 01:11
銀の琴 op.7 in TO..
at 2013-10-04 19:30
東京倶楽部(水道橋店)にて
at 2013-08-25 11:16
SANTANA Second..
at 2013-03-23 16:55
A TIME TO KEEP..
at 2013-03-02 19:00
Stardust ..
at 2012-11-25 13:57
Stardust ..
at 2012-10-08 20:21
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ
全体
ご挨拶・このブログの使い方
INDEX・SONGS
INDEX・LIVE
INDEX・WHO'S WHO
SONG
SETLIST
WHO'S WHO
CD
口上
未分類
タグ
(21)
(16)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2016年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2007年 12月
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
画像一覧


タグ:RODGERS-HART ( 2 ) タグの人気記事

My Funny Valentine

- 37年 Lorenz Hart + Richard Rodgers -
c0163399_20245899.jpg
スタンダード・ナンバーとして人気のある曲です。また、ヴァレンタイン・ディのテーマ・ソングとして扱われることも少なくありません。
確かに歌詞にも「そのままでいて、そうすれば毎日がヴァレンタイン・ディ」と言う一節があり、全く見当違いとは言えませんが、もともとはミュージカルの挿入歌で、ヴァレンタインと言う男の子!に対して女の子が歌い掛ける曲でした。しかも発表当時は大きな注目を浴びることもありませんでした。
では、そんな曲がいかにしてスタンダードになっていったのでしょうか。

More    こちらをクリック
[PR]
by Eiji-Yokota | 2008-11-07 23:13 | SONG

Isn't It Romantic ?    「ロマンチックじゃない?」

- 1932年 Lorenz Hart + Richard Rodgers -

ミュージカル映画"Love Me Tonight"「今晩は愛して頂戴ナ」(Paramount)の挿入歌。詳細データはこちら (下の画像はヴィデオ発売時のパッケージ)
c0163399_21482936.jpg
邦題は当初「今晩は」の「は」がない為に風紀上?の理由によりボツになったとか…
モーリス・シュヴァリエ、ジャネット・マクドナルド主演。
あらすじ:貧しいが腕の良い陽気なパリジャンの仕立屋モーリスは、溜まった洋服代の取り立てにギルバート子爵の館に訪れます。が、ギルバートは借金を取立られていることを父のダルテリン公爵に知られたくないあまり、モーリスを男爵として紹介。一方、モーリスは館に住むジャネット姫に恋をします。しかし、ジャネットの方はモーリスの素性を疑い…
と言う、よくあるパターン。

この曲は映画の中では、まず、仕立屋のモーリスが歌いはじめ、それをお客が歌い繋ぎ、外に出ます。タクシーの運転手がそれを聞きつけて、口笛を吹きます。そのタクシーに乗った作曲家は汽車の中で歌詞をつけて歌い、それを聞いた兵士が田舎での行進中に歌い、それを聞いたジプシーがヴァイオリンで奏で、最後に館の中のジャネット姫に伝わって彼女が歌う、と言う場面転換と今後のストーリーを暗示する使われ方をします。当時としては結構ざん新だったのではないでしょうか。

この曲はその後、54年公開のオードリー・ヘプバーン主演の"Sabrina"「麗しのサブリナ」でも使われる等、スタンダードナンバーになりました。作ったのは有名なロジャーズ&ハートのコンビ。
チビで頭でっかち、ゲイで奇人変人の天才詩人ロレンツ・ハート(1895年5月2日-1943年11月22日 NY生まれ)とコロンビア大学の後輩で長身の美男子、裕福な医者の息子のリチャード・ロジャーズ(1902年6月28日-1979年12月30日 NY生まれ)のコンビは1919年からハートの死まで、主としてミュージカル音楽を手がけ、"My Funny Valentine"を始め多くの名作を世に送りました。
ハーツの死後もロジャーズはやはり大学の後輩のオスカー・ハマースタインⅡ世と組んで、晩年まで活動します。このコンビではお馴染みの"The Sound of Music”等を生み出します。ロジャーズは(ハマースタインの死後も含め)生涯に900超の曲を作曲しました。
c0163399_10112322.jpg
さて、この曲のカヴァーも名演が目白押しですが、まずは女性ヴォーカルでカーメン・マクレエ。この人のバラードのうまさには定評があります。
その中でも評価が高い"BOOK OF BALLADS"(Kapp 60年)を。
(後にカーメンはベティ・カーターとのライヴでは、うって変わって、得意のスキャットで暴れまくるパフォーマンスを披露します)
インストゥルメンタル・ヴァージョンでは、やはりBill Evansの定評あるライヴから。
"At Shelly's Manne-Hole"(Riverside 63年)
c0163399_2184088.jpg
この曲の正規版は2つのヴァース、4つのコーラスの構成で歌詞が延々と続きます。
今日のサブプライム問題で様子がおかしくなった今の世界を先取りした歌詞(コーラス1の一部)もあります。勿論、本当は大恐慌の直後に書かれたものですが…これはハートのお遊び。複雑でコンプレックスの塊で、皮肉屋で、しかし、紛う方なき天才詩人の…

♫♫
素敵じゃないかい?
百万長者が皆破産して泣き言を言っている時に
僕が髪の毛をかきむしって慌てたりする必要なんてないさ
だって、僕には失うものなんてないもの
自分自身借金して一発あてるなんてマネは
僕には出来ないよ
全く素敵じゃないか
♫♫

勿論、実際によく歌われているのはコーラス3ですね。

♫♫
なんて素敵なの?
夜の音楽、夢のような調べが聞こえる
素敵だよね
うごめく影がいにしえの魔法の呪文を綴り
梢の彼方で風のざわめきが聞こえる
世間の皆が言ってるよ
「君は恋する為に生れて来たのさ」
♫♫

この部分の歌詞全文はこちらをクリック。

さて、我が有美さんですが、ある日、呑み屋に数人の高校の同窓生がたむろしていた時、やおら彼女は手帳を取り出して、皆に"I love you"を各国語でどう言うかヒアリングを始めました。
今や我が同期は語学の先生もいれば、世界を股にかけるビジネスマンもおり、たちまちにして、仏、独、伊、西、露、中他の各国語が集まりました。
傍らで飲んでいた私は「何かの曲で使うんだろうな」とその時思っておりましたが、それがこの曲だったんですね。ちょっと意外。ライヴでは、後半のアドリブ部分で彼女はスキャットの代わりに「我愛您(ウォゥアイニン)Ich liebe dich(イッヒリーベディッヒ)」等各国語で“I love you” を連呼していました。なるほど、そう来ましたか…

アフィリエイトのお知らせ
上記のアルバムに関心のある方は、アルバム名をクリックすれば、リンクしている販売業者のサイトで詳細を確認できます。購入の判断等はご自身の責任でお願いします。
[PR]
by Eiji-Yokota | 2008-03-19 21:22 | SONG