Naomi's Choice 小柳有美の歌った歌
by Eiji-Yokota
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
お気に入りブログ
前田画楽堂本舗
最新の記事
Instant Karma!..
at 2016-01-10 18:20
Out There! Ja..
at 2013-12-29 00:32
Out There! J..
at 2013-11-24 16:56
Out There! J..
at 2013-11-20 01:11
銀の琴 op.7 in TO..
at 2013-10-04 19:30
東京倶楽部(水道橋店)にて
at 2013-08-25 11:16
SANTANA Second..
at 2013-03-23 16:55
A TIME TO KEEP..
at 2013-03-02 19:00
Stardust ..
at 2012-11-25 13:57
Stardust ..
at 2012-10-08 20:21
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ
全体
ご挨拶・このブログの使い方
INDEX・SONGS
INDEX・LIVE
INDEX・WHO'S WHO
SONG
SETLIST
WHO'S WHO
CD
口上
未分類
タグ
(21)
(16)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のコメント
長文のコメント、ありがと..
by Eiji-Yokota at 01:32
私は昭和34年に露風が書..
by 田舎暮らし at 10:49
コメントありがとうござい..
by Eiji-Yokota at 11:00
コメントありがとうござい..
by Eiji-Yokota at 06:06
記事から7年目のコメント..
by as at 11:48
お久しぶりです。時々、貴..
by Eiji-Yokota at 21:11
お久しぶりです。 ジョ..
by shintaromaeda at 18:50
素晴らしい。 そうだっ..
by びっくりぽん at 18:19
30分にボーンとなる時計..
by 生後313ヶ月 at 23:07
2014年8月~9月大き..
by 生後313ヶ月 at 23:02
ようこそ、Naomi's..
by Eiji-Yokota at 05:59
"Everytime W..
by 通りすがり at 12:14
大阪も最高でした♪
by motoharublues at 13:11
勉強に成りましたー。Yo..
by エディまーくん at 16:38
味のあるかっこいいジャケ..
by motoharublues at 22:27
はじめまして長田元春とい..
by motoharublues at 22:54
コメントありがとうござい..
by Eiji at 10:38
トラックバックを頂きまし..
by わーきんぐまざー at 22:52
YES but it'..
by Eiji-yokota at 20:31
I would like..
by ziggy at 21:14
以前の記事
2016年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2007年 12月
ブログパーツ
ファン
画像一覧


Here There And Everywhere

-1966年 John Lennon + Paul McCartney-
c0163399_1344674.jpg

「この曲から来たか!」と思いました。
有美さんが、この日(2007年12月14日)のオープニングに選んだのが、ビートルズと言うかポール・マッカートニー卿(!)のこの作品。
まさか、「ビートルズおたく」の私が来ることを意識して?…なんて、自惚れたりして…
と、雑談はこの位にして。
(私が、彼らについて語ると、すぐ長くなるので、今日はごくごく軽く触れるだけに)

c0163399_19524091.jpg


More    続きはこちら
[PR]
# by Eiji-Yokota | 2007-12-14 14:47 | SONG | Comments(0)

Christmas Live Set List

c0163399_22225714.jpg

2007年12月12日(水)・14日(金) 19:45 ~ 福岡早良区 ニューコンボ

小柳有美 vocal   
岩崎大輔 piano 森しのぶ bass  太田圭亮 violin

*** 1st set ***
Here There And Everywhere
Day By Day
Till There Was You
Autumn Leaves / Les feuilles mortes
True Love
Amazing Grace
You've Got A Friend
You Raise Me Up
Have Yourself A Merry Little Christmas

*** 2nd set ***
あなたのいた場所に
Last Train
When I Fall In Love
My Favorite Things
Your Future
*** encole ***
The Christmas Song
We Wish You A Merry Christmas

(記事=曲解説が掲載されている曲はクリックすれば、リンクされている頁が開きます)
[PR]
# by Eiji-Yokota | 2007-12-14 00:00 | SETLIST | Comments(0)

このブログについて

皆さん、こんにちは。
Naomi's Choice へようこそ。

初めて、このブログに来られた方の為に、簡単にブログの趣旨と使い方(構成)をご説明いたします。

もともと、このブログは小柳有美(こやなぎなおみ)のHP上に「曲紹介のコーナー」をオープンさせたことに始まったものです。
今般、それを、より機動的に編集&発信できるようにと、ブログ形式で独立・発展させたものです。

小柳有美のHPのURLは下記
http://members2.jcom.home.ne.jp/nao-muse/index.html


1.以下は、上記HPに、このコーナーを開設した際の「ご挨拶」の抜粋(一部編集)です。

◆ このコーナー(ブログ)が出来た経緯 -小柳有美-

ライブで歌おうと選んだ歌たち。
みんなに大事なきっかけがある。
それぞれに大事な思いがある。
それに気づいてくれたEIJIさんが、歌の後ろにあるものを書いてくれました。

私の思いはそれらのバックグラウンドが無くては膨らまなかったもの。
しかし私の思いは ライブハウスで告げられていくもの・・。

でもせめて、その歌の持つ歴史と人生を皆さんにお届けしたいと思います。
なぜなら その歌に出会ってそれを選んだ理由は その中にそっと隠れているのですから・・。
  Naomi Koyanagi


◆ EIJIさんより皆様へご挨拶

歌は不思議です。
特に歌い継がれてきた歌は。

歌はそれぞれ、この世に生まれ出た瞬間があります。
そして一旦生まれた歌はその出自に拘わりなく、一人で歩み始めます。
人から人へ歌い継がれていく度に、歌はますます輝きを増し、生き続けていきます。
様々な人が、それぞれの思いを込めて、歌に新たな命を吹き込みます。
今、ここに小柳有美さんが採り上げた歌があります。
このブログでは、彼女が込めた歌への思い、我々の元に届くまで各歌が辿った幾多の物語、その時代背景、そして時には、同じ時代を生きてきた「歌好き」として、チョットだけ個人的な思いを綴っていきたいと思っています。

07年12月14日福岡のニューコンボで開かれたライブで彼女が採り上げた曲を皮切りに、今後開催されるライヴの曲も順次追加し、紹介していきたいと思っています。

 EIJI


2.ブログの使い方・構成

 小柳有美がライヴ等で採り上げた曲の解説が掲載されています。
曲単位で作者や発表年(*)、エピソード、歌詞の内容、カヴァー作品等が記してあります。
 曲によっては私の独断と偏見によるコメント、個人的思い出も一部含まれていますので、悪しからず。
(なお、記事の日付は原則として、有美さんが公の場でその歌を歌ったことを私が最初に聴いた日であり、検索上は殆ど意味はありません)

(*)現時点で公になっている、その曲が最初に出版、登録、初演、レコード等等対外発表リリースされた年。所謂、著作権・出版登録日とは異なることがあります

曲の検索方法等は次をご参考ください。

このブログの左側、カテゴリ欄に「INDEX・LIVE」と「INDEX・SONGS」があります。

① 「INDEX・SONGS」をクリックすると原則アルファベット順にブログで解説している曲が掲示されていますので、関心のある曲名をクリックしてください。当該曲が開きます。
(一部まだ曲解説が掲載されていない曲はクリック出来ません)

② 「INDEX・LIVE]をクリックすると2007年からの過去の主要ライヴが日付順に掲示されています。ライヴのタイトルをクリックすると、当日の「Set List」(演奏曲目リスト)が出てきます。
ここで興味を持った曲があれば、クリックしてください。当該曲が開きます。
(一部まだ曲解説が掲載されていない曲はクリック出来ません)

③ カテゴリにある「SETLIST」をクリックすると、各ライヴのセットリストの頁が最新版から日付順に出てきます。カテゴリの「SONG」をクリックすると、各曲の頁が日付順に出てきます。
なお、ここに掲載している曲は、このブログの趣旨から、彼女が直接歌った曲に限定してあります。当日の共演者さん方のみの演奏、ソロ等は割愛してあります。ごめんなさい。他意はありませんので。

④ その他
カテゴリにある「WHO'S WHO」をクリックすると、曲紹介に関係する作者・演奏者の一部について、紹介する記事の一覧が出てきますので、興味のある人物名をクリックください。
まだ、始めたばかりですので、収録人数も少ないですが、これから徐々に充実させていく予定です。

「タグ」には、適宜検索の手助けになるようなキーワードを採用していますので、活用ください。
例えば、MOVIEは、映画で最初に使われて有名になった曲、MUSICALは同じくミュージカルからヒットした曲です。(映画とミュージカル両方で使われた場合は原則、早い方にしています)
また、作者名や、普及に貢献したアーティスト名も有名どころは採用しています。
他に、音楽の形態、種類等の区分もあります。

3.引用記事・各種データ(ネタ帳)・歌詞

引用については重要なもの、執筆者の独自の意見等が展開されているものついてはその出典を明示してあります。
しかし、ほぼ公知の事実と判断される事柄、評価等については、個々の出典は割愛しています。
なお、リリース年月、レーベルを始めとする各種データ等についても個別に出典は明示しませんが、各アーティストの公式サイト、あるいは出版社及びCD・ヴィデオ等販売業者(ディーラー等)のサイトを主体に、その他については、次のサイトの情報等に多くを拠っていることを予め申し添えます。

Wikipedia
Jazz Standards.com
The Internet Movie Database
Internet Broadway Database
MUSICAL HEAVEN

歌詞については、スペース及び諸権利の関係上、要旨または一部のみを訳出して掲示してあります。
オリジナル歌詞の全文は歌詞専門サイトが色々ありますので、そちらをご参照ください。
私は主として下記サイトを利用しております。
特に前者は各国語訳機能がありますので、重宝しています。

SEEK LYRICS
METRO LYRICS


また、村尾睦男さんの労作「ジャズ詩大全」シリーズ(中央アート出版社)からは、単に各曲の歌詞の原詩とその翻訳にとどまらず、エピソードや背景等多くのご教示・示唆をいただきました。感謝いたします。


アフィリエイトのお知らせ
このブログで紹介しているアルバム、ヴィデオ、書籍等は、入手可能な販売業者サイトへリンクさせています。タイトル名をクリックすれば販売業者のサイトで各種データ詳細(*)を確認できます。購入の判断等はご自身の責任でお願いします。
(*) アルバム等の内容(収録曲名、パーソネル、リリース日付、レーベル等)、関連作品、購入者からの評価、試聴(出来ないものもあります)、在庫状況、郵送日数、価格、支払方法等
[PR]
# by Eiji-Yokota | 2007-12-13 17:30 | ご挨拶・このブログの使い方 | Comments(0)