Naomi's Choice 小柳有美の歌った歌
by Eiji-Yokota
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
お気に入りブログ
前田画楽堂本舗
最新の記事
Instant Karma!..
at 2016-01-10 18:20
Out There! Ja..
at 2013-12-29 00:32
Out There! J..
at 2013-11-24 16:56
Out There! J..
at 2013-11-20 01:11
銀の琴 op.7 in TO..
at 2013-10-04 19:30
東京倶楽部(水道橋店)にて
at 2013-08-25 11:16
SANTANA Second..
at 2013-03-23 16:55
A TIME TO KEEP..
at 2013-03-02 19:00
Stardust ..
at 2012-11-25 13:57
Stardust ..
at 2012-10-08 20:21
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ
全体
ご挨拶・このブログの使い方
INDEX・SONGS
INDEX・LIVE
INDEX・WHO'S WHO
SONG
SETLIST
WHO'S WHO
CD
口上
未分類
タグ
(21)
(16)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のコメント
長文のコメント、ありがと..
by Eiji-Yokota at 01:32
私は昭和34年に露風が書..
by 田舎暮らし at 10:49
コメントありがとうござい..
by Eiji-Yokota at 11:00
コメントありがとうござい..
by Eiji-Yokota at 06:06
記事から7年目のコメント..
by as at 11:48
お久しぶりです。時々、貴..
by Eiji-Yokota at 21:11
お久しぶりです。 ジョ..
by shintaromaeda at 18:50
素晴らしい。 そうだっ..
by びっくりぽん at 18:19
30分にボーンとなる時計..
by 生後313ヶ月 at 23:07
2014年8月~9月大き..
by 生後313ヶ月 at 23:02
ようこそ、Naomi's..
by Eiji-Yokota at 05:59
"Everytime W..
by 通りすがり at 12:14
大阪も最高でした♪
by motoharublues at 13:11
勉強に成りましたー。Yo..
by エディまーくん at 16:38
味のあるかっこいいジャケ..
by motoharublues at 22:27
はじめまして長田元春とい..
by motoharublues at 22:54
コメントありがとうござい..
by Eiji at 10:38
トラックバックを頂きまし..
by わーきんぐまざー at 22:52
YES but it'..
by Eiji-yokota at 20:31
I would like..
by ziggy at 21:14
以前の記事
2016年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2007年 12月
ブログパーツ
ファン
画像一覧


<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

祈り 2011 June 29 Live

2011年6月29日(水) 福岡市中央区 ニュー・コンボ 19:30 ~

小柳有美 vocal  
岩崎大輔 piano  辻邦博 guitar 

*** 1st Set ***

The Boy (Girl) From Ipanema
My One And Only Love
G線上のアリア
True Love
You’d Be So Nice to Come Home to
Summer

*** 2nd Set ***

Amazing Grace
竹田の子守唄
正調博多節
祈り
It Don’t Mean A Thing
Summertime
My Favorite Things

*** encole ***

見上げてごらん 夜の星を
What A Wonderful World 


******

6月上旬、東日本大震災のボランティアに参加した彼女。
岩手県大槌町と陸前高田。ヘドロの中から出てくるものをさらい、取り除く作業に従事したそうです。
東北から帰った彼女が作った新曲が「祈り」です。

アフィリエイトのお知らせ
上記のアルバム、書籍、ビデオ等に関心のある方は、アルバム名をクリックすれば、販売業者のサイトで詳細を確認できます。購入の判断等はご自身の責任でお願いします。
なお、本文末尾に2~3の文字広告が掲示されることがありますが、これはブログ運営事業者であるexciteによるもので、当ブログは一切関与しておりません。
[PR]
by Eiji-yokota | 2011-06-29 20:19 | SETLIST | Comments(0)

My One And Only Love

- 1947年 Guy B. Wood + 52年 Robert Mellin -
c0163399_1131611.jpg

スタンダート・ナンバーの定番中の定番の登場です。
「戦後に書かれた中で最も素晴らしく精巧に作り上げられたバラードの一つ」(Benny Green "Ella Swings Gently"1962)、「70年代以降、ジャズ歌手が歌わないことの方が珍しいと言えるほどのスタンダード曲」(村尾陸男「ジャズ詩大全」13)等のコメントもあります。

就中、John Coltrane ジョン・コレトレーンと Johnny Hartman ジョニー・ハートマンの共演(冒頭画像)は、今もジャズファンに根強い人気があり、この曲を語る時には欠かすことの出来ない演奏です。

なお、「ただひとつの恋」「ただ一度の恋」と言う邦題を見かけることがありますが、ここでの"Love"は恋人と解する他なく、私はこれらを誤訳と見做し採用しません。

こうして今やすっかり有名曲の地位を確立した本曲ですが、作者達も業界人とは言え、特別に有名な存在と言う訳でもありませんし、また、この曲の出自も少し複雑です。

今ではすっかり忘れ去れていますが、もともと、この曲は"Music from Beyond the Moon" と言うタイトルとして、この世に生まれ出ました。

では、その辺りの経緯を少し…

More 続きはこちらをクリック
[PR]
by Eiji-Yokota | 2011-06-29 20:06 | SONG | Comments(1)

ソンドハイム祭り pt1 「太平洋序曲」

c0163399_2125811.jpg

見てきました"Pacific Overtures"「太平洋序曲」
6月18日(土) 、公演2日目のマチネ
劇場は神奈川芸術劇場
ペリー来航で右往左往する当時の日本を描いた作品を上演するには格好の場所ではあります。まさに、"Welcome to Kanagawa"
同劇場は略称KAAT、 横浜市中区山下町に今年1月オープン。芸術監督は宮本亜門。
(以下、敬称略で記述。関係者の皆さん、ごめんなさい)
冒頭画像はそのポスターから。

スティーヴン・ソンドハイム Steven Sondheim (ファースト・ネームは「ステファン」、ファミリー・ネームは「ソンダイム」と表記されることもあります) (1930 - )は、私が最も気になっているミュージカル作者の一人です。
折りしも、東京では彼の代表作である"Sweeney Todd"「スウィーニー・トッド」が始まりました。
まるで、ちょっとした「ソンドハイム祭り」状態です。両作とも演出は宮本亜門。
氏はソンドハイムの全作上演を目指しているそうです…
実は「スウィーニー・トッド」も、同劇場で見る予定(7月9日)ですので、この機会をとらまえて、本ブログで今月と来月の2回に分けて、ソンドハイムのミュージカルについて書いてみたいと思います。

More    続きはこちら
[PR]
by Eiji-yokota | 2011-06-21 01:10 | 口上 | Comments(2)