Naomi's Choice 小柳有美の歌った歌
by Eiji-Yokota
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
お気に入りブログ
前田画楽堂本舗
最新の記事
Instant Karma!..
at 2016-01-10 18:20
Out There! Ja..
at 2013-12-29 00:32
Out There! J..
at 2013-11-24 16:56
Out There! J..
at 2013-11-20 01:11
銀の琴 op.7 in TO..
at 2013-10-04 19:30
東京倶楽部(水道橋店)にて
at 2013-08-25 11:16
SANTANA Second..
at 2013-03-23 16:55
A TIME TO KEEP..
at 2013-03-02 19:00
Stardust ..
at 2012-11-25 13:57
Stardust ..
at 2012-10-08 20:21
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ
全体
ご挨拶・このブログの使い方
INDEX・SONGS
INDEX・LIVE
INDEX・WHO'S WHO
SONG
SETLIST
WHO'S WHO
CD
口上
未分類
タグ
(21)
(16)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のコメント
長文のコメント、ありがと..
by Eiji-Yokota at 01:32
私は昭和34年に露風が書..
by 田舎暮らし at 10:49
コメントありがとうござい..
by Eiji-Yokota at 11:00
コメントありがとうござい..
by Eiji-Yokota at 06:06
記事から7年目のコメント..
by as at 11:48
お久しぶりです。時々、貴..
by Eiji-Yokota at 21:11
お久しぶりです。 ジョ..
by shintaromaeda at 18:50
素晴らしい。 そうだっ..
by びっくりぽん at 18:19
30分にボーンとなる時計..
by 生後313ヶ月 at 23:07
2014年8月~9月大き..
by 生後313ヶ月 at 23:02
ようこそ、Naomi's..
by Eiji-Yokota at 05:59
"Everytime W..
by 通りすがり at 12:14
大阪も最高でした♪
by motoharublues at 13:11
勉強に成りましたー。Yo..
by エディまーくん at 16:38
味のあるかっこいいジャケ..
by motoharublues at 22:27
はじめまして長田元春とい..
by motoharublues at 22:54
コメントありがとうござい..
by Eiji at 10:38
トラックバックを頂きまし..
by わーきんぐまざー at 22:52
YES but it'..
by Eiji-yokota at 20:31
I would like..
by ziggy at 21:14
以前の記事
2016年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2007年 12月
ブログパーツ
ファン
画像一覧


<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Layla   part2 「ライラとマジュヌーン」

c0163399_111416.jpg

Part1 からの続き

さて、エリック・クラプトンが絶叫している Layla がパティ・ボイドのことであることは、動かし難い事実ですが、では、そもそも、エリックはどこから Layla と言う名前を見出したのでしょうか?

それが古いアラビアの恋物語"Layla and Majnun" 「ライラとマジュヌーン」を出典とすることは、エリック・クラプトン・ファンにとっては、今や「常識」ですね。
(なお、以後、このブログでは、女主人公の名は普及している「レイラ」と記し、著作物のタイトルについては訳者と出版社を尊重して「ライラ」と表記します。)

その物語とは…

昔々、灼熱のアラビア。
少年カイスが少女レイラに恋をします。
レイラもカイスに惹かれます。
その想いの激しさ故にカイスはある日突然に狂い、
周囲からマジュヌーン(狂人)と呼ばれるようになります。
レイラの父はそんなマジュヌーンを拒絶。
マジュヌーンはレイラをひたすら恋焦がれ、
彼を取り巻く人々が様々な行動をします。
しかし、遂に結ばれぬまま、レイラは早世。
マジュヌーンもその墓を守るようにして息絶えます…

More    こちらをクリック
[PR]
by Eiji-Yokota | 2010-04-26 00:00 | SONG | Comments(0)

Layla   「いとしのレイラ」  part 1

- 1970年 Eric Clapton + Jim Gordon -
c0163399_2349020.jpg

Naomi's Choice へようこそ。

激情を叩きつけるかのような強烈なギターのリフ(短いメロディの繰り返し)によるイントロ、情熱的で力強いヴォーカルとギター、コーラスが続き、一転して、ピアノ・ソロに導かれた後半は延々と繰り返されるインストゥルメンタル・パート。穏やかで印象的なメロディに、むせび泣くようなギターが絡みエンディングへ…

今回は、番外編。
Rock/Pops ファンなら知らない方はいないと思われる名曲、エリック・クラプトンの"Layla"のお話です。

と、言っても、ビートルズのジョージ・ハリスンの当時の奥さんだったパティ・ボイドを巡る三角関係の話は多分、このブログの読者なら先刻「耳蛸」でしょうから、今日はチョット角度を変えて。

実は、最近、この曲に関係する本を2冊続けて読みました。
ニザーミー・ガンジャヴィー「ライラとマジュヌーン (東洋文庫 394)」(平凡社 81年)
パティ・ボイド「パティ・ボイド自伝 ワンダフル・トゥディ」(シンコーミュージック 08年)
前者から、この曲のタイトルが生まれました。
後者は、皆さんご存知のとおり、この曲を捧げられ、その後、ジョージと別れ、エリックに走った(結婚、のちに離婚)パティ、本人の自伝。
まさに、この曲の誕生の決定的要因となった二つの「存在」について書かれている本です。
それで、少し、この周辺の話を整理しておこうと…

More    ここをクリック
[PR]
by Eiji-Yokota | 2010-04-19 00:01 | 口上 | Comments(2)

INDEX ≪Songs≫

小柳有美さんが採り上げ、このブログで解説している曲を単純アルファベット順&50音順に記載。
興味ある曲のタイトルをクリックください。

1.アルファベット表記の曲 (アルファベット順 A-Z) (注1~5)

AIR ON THE G STRING /ARIE AUF G   「G線上のアリア」  
ALL OF ME         
AMAZING GRACE   「驚くばかりの」
AUTUMN LEAVES /LES FEUILLED MORTES  「枯葉」     
 

BRIDGE OVER TROUBLED WATER     「明日に架ける橋」     

CROSSING PATHS/CAMINHOS CRUZADOS    「十字路」     

DANNY BOY (LONDONDERRY AIR)       
DAY BY DAY

EV'RY TIME WE SAY GOODBYE  「いつもさよならを」 

FLY ME TO THE MOON [IN OTHER WORDS] 「月に飛ぶ想い」 

HAVE YOURSELF A MERRY LITTLE CHRISTMAS   
HE WAS BEAUTIFUL / CAVATINA   
HERE THERE AND EVERYWHERE         
HOME , SWEET HOME   「埴生の宿」       
HOW LONG HAS THIS BEEN GOING ON ?   「いつの頃からか」   

I'VE GOT A CRUSH ON YOU     「あなたに首ったけ」    
ISN'T IT ROMANTIC ?   「ロマチックじゃない?」
IT DON'T MEAN A THING (IF IT AIN'T GOT THAT SWING)
                       「スウィングしなけりゃ意味がない」 
IT'S A SIN TO TELL A LIE  「嘘は罪」         

JINGLE BELLS       

LA VIE EN ROSE  「ばら色の人生」
LET IT SNOW ! LET IT SNOW ! LET IT SNOW !

MISTY       
MOON RIVER  
MY FAVORITE THINGS  「私のお気にいり」    
MY FUNNY VALENTINE  
(MY) GRANGFATHER'S CLOCK   「大きな古時計」     
MY ONE AND ONLY LOVE                 

NO MORE BLUES/CHEGA DE SAUDADE 「想いあふれて」 
  
O HOLY NIGHT /CANTIQUE DE NOEL  「さやかに星はきらめき」  
OVER THE RAINBOW   「虹の彼方に」     

QUIET NIGHTS OF QUIET STARS / CORCOVADO   「静かな夜」   

SILENT NIGHT / STILLE NACHT! HEILIGE NACHT!   「きよしこの夜」
SMILE       
SOMEONE TO WATCH OVER ME  「優しき伴侶を」       
SONG OF THE BIRDS / EL CANT DELS OCELLS 「鳥の歌」    
SOPHISTICATED LADY    「世馴れた婦人」
STARDUST        
SUMMERTIME

TAKE THE A TRAIN 「A列車で行こう」        
TEA FOR TWO    「二人でお茶を」
THAT'S ALL  
THE CHRISTMAS SONG    
THE GIRL FROM IPANEMA/GAROTA DE IPANEMA   「イパネマの娘」 
THE NEARNESS OF YOU       
THESE FOOLISH THINGS (REMIND ME OF YOU) 「思い出のたね」
TILL THERE WAS YOU         
  

WE WISH YOU A MERRY CHRISTMAS 「おめでとうクリスマス」    
WHAT A WONDERFUL WORLD    「この素晴らしき世界」
WHAT'S NEW ?        
WHEN I FALL IN LOVE    「恋に落ちた時」      

YOU RAISE ME UP        
YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO    
YOU'VE GOT A FRIEND 「君の友だち」  


2.日本語表記の曲 (50音順)(注6)

赤とんぼ    
五木の子守唄  
いっそ セレナーデ
おてもやん   
正調博多節 
竹田の子守唄          TAKEDA
ちんちん千鳥          
時には昔の話を 
ふるさとの      
夢であいましょう

ライヴ単位で曲を確認されたい場合は、左のカテゴリ欄にあるINDEX・LIVEまたはSETLISTをクリック下さい。


(注1)アルファベット順の判断に際しては、英語表記の場合は冠詞は省略して扱うことが一般的だが、ここでは英語以外の言語のタイトルもある為に、単純に(冠詞等を含む)表示されている単語だけでアルファベット順の判断を行っている。

(注2)英語以外の言語がオリジナルで、しかも英語タイトルがある場合は、原則として、英語タイトルで表記し、アルファベット順を判定。オリジナル(原語)・タイトルは付記。

(注3) 可能な限り、邦題を付記。複数あるものは最も有名と思われるもの一つに限定。
なお、明らかな誤訳(例:You'd Be So Nice … 「帰ってくれればうれしいわ」)は割愛。

(注4)大文字、小文字表記についても様々なルールがあるが、ここでは特に表記自体に意味がある場合を除き、全て大文字表記で統一。

(注5)本来日本語の曲に新たに英語タイトルを付したもの、また英語歌詞をつけたものは含まれない。(「日本語表記の曲」に掲示)

(注6) この項目には、所謂外国語の曲に邦題を付したものは含まない。

ご注意:本文末尾に2個のテキスト広告が表示されることがありますが、これはブログの運営会社エキサイトが行っているものであり、当ブログは全く関与しておりません。
[PR]
by Eiji-Yokota | 2010-04-18 02:59 | INDEX・SONGS | Comments(2)