Naomi's Choice 小柳有美の歌った歌
by Eiji-Yokota
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
お気に入りブログ
前田画楽堂本舗
最新の記事
Instant Karma!..
at 2016-01-10 18:20
Out There! Ja..
at 2013-12-29 00:32
Out There! J..
at 2013-11-24 16:56
Out There! J..
at 2013-11-20 01:11
銀の琴 op.7 in TO..
at 2013-10-04 19:30
東京倶楽部(水道橋店)にて
at 2013-08-25 11:16
SANTANA Second..
at 2013-03-23 16:55
A TIME TO KEEP..
at 2013-03-02 19:00
Stardust ..
at 2012-11-25 13:57
Stardust ..
at 2012-10-08 20:21
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ
全体
ご挨拶・このブログの使い方
INDEX・SONGS
INDEX・LIVE
INDEX・WHO'S WHO
SONG
SETLIST
WHO'S WHO
CD
口上
未分類
タグ
(21)
(16)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のコメント
長文のコメント、ありがと..
by Eiji-Yokota at 01:32
私は昭和34年に露風が書..
by 田舎暮らし at 10:49
コメントありがとうござい..
by Eiji-Yokota at 11:00
コメントありがとうござい..
by Eiji-Yokota at 06:06
記事から7年目のコメント..
by as at 11:48
お久しぶりです。時々、貴..
by Eiji-Yokota at 21:11
お久しぶりです。 ジョ..
by shintaromaeda at 18:50
素晴らしい。 そうだっ..
by びっくりぽん at 18:19
30分にボーンとなる時計..
by 生後313ヶ月 at 23:07
2014年8月~9月大き..
by 生後313ヶ月 at 23:02
ようこそ、Naomi's..
by Eiji-Yokota at 05:59
"Everytime W..
by 通りすがり at 12:14
大阪も最高でした♪
by motoharublues at 13:11
勉強に成りましたー。Yo..
by エディまーくん at 16:38
味のあるかっこいいジャケ..
by motoharublues at 22:27
はじめまして長田元春とい..
by motoharublues at 22:54
コメントありがとうござい..
by Eiji at 10:38
トラックバックを頂きまし..
by わーきんぐまざー at 22:52
YES but it'..
by Eiji-yokota at 20:31
I would like..
by ziggy at 21:14
以前の記事
2016年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2007年 12月
ブログパーツ
ファン
画像一覧


TAKEDA    -竹田の子守唄-   Part 1

- trad(伝承歌) -

c0163399_142525100.jpg
この有名な子守唄については2部に分けてお話ししたいと思います。
第1部(Part1)=この頁(記事)は、有美さんとこの歌の関わり、特に彼女が英語歌詞を作る経緯を。
第2部(Part2)では、原曲の生まれた経緯と、その後に辿った数奇な運命を。


有美さんは、このレパートリーを「私のブルース」と呼んでいます。

ブルースとは、アフリカ系アメリカ人(アフリカン・アメリカン)によって生まれた音楽。
基本構成は12小節=4小節単位のAAB形式。旋律は独特のブルーノート・スケール(注:ハ長調で言えば、ミ・ソ・シが半音下がる)の5音(「ペンタトニック・スケール」 注:ハ長調で言えば、ド、♭ミ、ファ、ソ、♭シ)で演奏されるもの、と言うのが教科書的定義です。(注)

したがって、日本で「ブルースの女王、淡谷のり子」とか、あるいは青江美奈の「ブルース」とか、「柳ケ瀬ブルース」等と称されているものは、「物悲しい雰囲気の歌謡曲」に過ぎず、この定義からは全く外れていることが分かります。(ただ、本来のブルースの一面である「生きることへの苦悩」については影響を受け、継承している一面はあります)

有美さんの言う「ブルース」とは、一体何なんでしょうか?
私なりの理解では「人々の中にある何か=魂が揺さぶられる音楽」ではないかと思っています。
言葉を換えれば、抑えようもなく内から湧き上がってくる「歌いたい」という衝動。

彼女はかつてこう語ったことがあります。
日本人の私には、アメリカン・ブラック・ピープルの本当の気持を理解することも分かち合うことも出来ないので、とてもブルースは歌えなかった、と。

c0163399_17331716.jpg
しかし、彼女の恩師である伊藤君子さんの歌には「日本の匂いがする。彼女は日本の心をブルースとして歌っている」と。
左の画像は、彼女の津軽弁ジャズ、"JAZZ DA GA? JAZZ DA JA!"(PMミュージック 07年)。
このブログでも採り上げている"Fly Me To The Moon"や"My Favorite Things"等も収録されていますので、ご一聴ください。
(伊藤君子さんのHPはこちら)
この時彼女は、なんとか自分も「自分のブルース」を歌いたいと思ったのです。

その機会はやがて突然に、しかも意外な形で偶然に訪れます。
その夜、久留米在住のシンガー、西田麻美さん(注)のライヴを聴きに行った彼女は、西田さんの歌に、自分には全くないブラック・ピープルのテイストを感じ、衝撃を受けます。
c0163399_173027100.jpg
(注) 久留米市生まれ。昭和音大卒業後、当初は藤原歌劇団に入団して活動。やがて、ジャズと出会い、世界的名門バークリー音楽大学に奨学生入学。在学中及び卒業後もボストン近郊で教会を含め各種セッションに参加。現在、久留米を拠点に活動中。
西田麻美さんのブログはここをクリック。

ライヴから福岡の自宅迄の帰り道、「私も私のブルースを歌いたい、自分のブルースを歌うには自分で作るしかない」と思いながら、有美さんはハンドルを握っていました。殆ど叫び声を上げながら。
その時、この歌の英語歌詞が頭に閃いたのです。
ほぼ、今歌っている形そのままで。

第2部で詳しく述べますが、この原曲の歌詞は辛い労働の中で生まれたもので、歌詞の内容は大きく分けて、望郷の念(「脱出の唄」と言う解釈もある)と、自らおかれた境遇や労働環境自体の二つから成り立っています。
彼女は誰の心にも本能的にある望郷の念を歌詞に込めました。
なお、彼女が英語歌詞を付ける理由の一つとして、外国の方にもっと日本の素晴らしい歌に親しんでもらいたいから、と言う思いがあります。彼女の思いが多くの方に伝わればと思います。

さて、ご想像通り、この曲の実際のライヴでの演奏(アレンジ)も、厳密には上記教科書的定義のブルース形式ではありません。しかし、ブルースの精神は十分に横溢したものと私には聞こえました。

以下にその歌詞全文を記載します。これが彼女のブルースです。
***************************
TAKEDA
by Naomi Koyanagi

It has been a long time since I left home
Really want to know how they are
Old Mom, old Dad, and my sweet girl
Dear home far away


Cherry blossom blooming along the river
Petals shower in the spring breeze
I kiss her cheek, in the big tree’s shadow
Summer casts a spell on us


Moon shinning down on the autumn leaves
Reminds me the way to my home
Snow covers tears and sadness calmly
Also memories

*******************************
なお、彼女のHPの「My Poem」でもご本人のコメント付きで掲載されていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。クリックはこちら→"My Poem"

第2部へはここをクリックください。

注) ブルースのコード進行
追加すれば、ブルースのコード進行は基本的に一つしかありません。
キーがCを例にすると : CFCC/ FFCC/ GFCC (1小節に1コード)
キーが変わっても、コードが並行移動するだけです。
つまり、全ては 1度、4度、1度、1度… と言う共通の曲構成になります。
だから、即興演奏の心得のある人は誰でもブルースのジャム・セッションに参加できるのです。
もちろん、ジャズ・グレイト達は色々コード進行を変化させ(リハーモナイズと言う)ますが、これは少しく専門的な説明になるので、今回は割愛。


アフィリエイトのお知らせ
上記のアルバム・書籍等に関心のある方は、アルバム名をクリックすれば、リンクしている販売業者のサイトで詳細を確認できます。購入の判断等はご自身の責任でお願いします。
[PR]
by Eiji-Yokota | 2008-03-19 11:44 | SONG | Comments(0)
<< La Vie en rose ... You'd Be So... >>