Naomi's Choice 小柳有美の歌った歌
by Eiji-Yokota
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
お気に入りブログ
前田画楽堂本舗
最新の記事
Instant Karma!..
at 2016-01-10 18:20
Out There! Ja..
at 2013-12-29 00:32
Out There! J..
at 2013-11-24 16:56
Out There! J..
at 2013-11-20 01:11
銀の琴 op.7 in TO..
at 2013-10-04 19:30
東京倶楽部(水道橋店)にて
at 2013-08-25 11:16
SANTANA Second..
at 2013-03-23 16:55
A TIME TO KEEP..
at 2013-03-02 19:00
Stardust ..
at 2012-11-25 13:57
Stardust ..
at 2012-10-08 20:21
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ
全体
ご挨拶・このブログの使い方
INDEX・SONGS
INDEX・LIVE
INDEX・WHO'S WHO
SONG
SETLIST
WHO'S WHO
CD
口上
未分類
タグ
(21)
(16)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のコメント
長文のコメント、ありがと..
by Eiji-Yokota at 01:32
私は昭和34年に露風が書..
by 田舎暮らし at 10:49
コメントありがとうござい..
by Eiji-Yokota at 11:00
コメントありがとうござい..
by Eiji-Yokota at 06:06
記事から7年目のコメント..
by as at 11:48
お久しぶりです。時々、貴..
by Eiji-Yokota at 21:11
お久しぶりです。 ジョ..
by shintaromaeda at 18:50
素晴らしい。 そうだっ..
by びっくりぽん at 18:19
30分にボーンとなる時計..
by 生後313ヶ月 at 23:07
2014年8月~9月大き..
by 生後313ヶ月 at 23:02
ようこそ、Naomi's..
by Eiji-Yokota at 05:59
"Everytime W..
by 通りすがり at 12:14
大阪も最高でした♪
by motoharublues at 13:11
勉強に成りましたー。Yo..
by エディまーくん at 16:38
味のあるかっこいいジャケ..
by motoharublues at 22:27
はじめまして長田元春とい..
by motoharublues at 22:54
コメントありがとうござい..
by Eiji at 10:38
トラックバックを頂きまし..
by わーきんぐまざー at 22:52
YES but it'..
by Eiji-yokota at 20:31
I would like..
by ziggy at 21:14
以前の記事
2016年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2007年 12月
ブログパーツ
ファン
画像一覧


You Raise Me Up

- 2001年 Brendan Graham + Rolf Lovland -
c0163399_21522440.jpg
この日(2007年12月14日)のセットではオリジナル曲を除き、最も新しい曲。
彼女が人前でこの曲を歌うのはこの日が初めてでした。

北欧のニュー・エイジ・ミュージック・グループとして知られるSECRET GARDENが2002年に発表した"Once in a Red Moon"(Decca)に 収録されていた曲。



Secret Gardenは南ノルウェー出身のRolf Lovland ロルフ・ロヴランド(作曲家、プロデューサー、キーボード奏者)と、アイルランド出身Fionnuala Sherry フィオヌァーラ・シェリー(バイオリン奏者)のデュオ。
オリジナルでヴァーカルを担当したのは、ブライアン・ケネディ(カウンター・テナー)。
歌詞はアイルランドの小説家、Brendan Graham ブレンダン・グラハム (1945 - 代表作:"The Whitest Flower""The Element of Fire")
あの"Danny Boy"が元歌となっています。




ロヴランドによれば、当初はボツにしようとした曲でしたが、どうしても心に引っかかるものがありました。
そこで、おそらくこの曲は別の形になりたがっているのだろうと考え、歌詞をつけることを思いつき、かねてから親交のあった作家ブレンダン・グラハムにこの曲を聴かせます。
グラハムは即座にこのメロディーの中に「物語が聞こえてくる」と言い、その晩のうちに歌詞の第一稿を仕上げたのです。


因みに、"Danny Boy"も古いアイルランド民謡の"Londonderry Air「ロンドンデリーの歌」"の別歌詞の一つです。
同曲の誕生から、現在までの経緯は謎に包まれていますが、いくつかの有力説による面白いエピソードを別記事にて記載しましたので、そちらもご参照ください→ここをクリック)
これらは、歌が時代やその土地に合わせて変化しながら、なおも歌い継がれていく、言わば、歌の輪廻転生みたいなものを感じます。

直美さんは"Danny Boy"もレパートリーにしていますので、例えば、2005年7月のライブ(私は未聴)でも歌っていますが、(当時既にこの曲はリリースはされていましたが)まさか、後に自分がその発展形の歌を歌うことになるとは当時は知る由もなかったことでしょう。
c0163399_2146744.jpg
この曲は、後にダニエル・オドネル、そして、ケルティック・ウーマンがカバーし、世界的な大ヒットになりました。
なお、ケルティック・ウーマンは同曲を収録したアルバム"Celtic Woman"(EMI 2005年3月)の中で元歌の“Danny Boy"もカバーしています。
日本では06年のトリノ・オリンピック女子フィギュアスケート金メダリストの荒川静香さんが同大会のエキシビジョンで彼女達のバージョンを採用したことで、一躍有名になりました。CMでも使われました。

有美さんは知人のリクエストでレパートリーに加えたそうですが、大正解であります。
彼女の声質に合っていますし、今後もっと歌い込めば、彼女の十八番(おはこ)の一つになることは間違いありません。この日の一つのハイライトともなる出来でした。

 ♫ あなたが、引き上げてくれるから、私は山の上にも立てる。
   あなたが、引き上げてくれるから、私は嵐の海の上でも行ける。
   あなたの肩に担がれれば、私は力強くいられる。
   あなたは、私を引き上げてくれる。持てる力以上のものへ

敢えて直訳ぽくアプローチしてみましたが、愛の歌ととることも、助け合い、励まし合う応援歌ととることも、また、より高い次元でのスピリチュアルなメッセージを読みとることも、すべて「聞き手の自由」であることが、この曲のもう一つの魅力なのかも知れません。
(歌詞全文はこちら)

アフィリエイトのお知らせ
上記のアルバムに関心のある方はタイトル名を、書籍に関心のある方は画像をクリックすれば、販売業者のサイトで詳細を確認できます。購入の判断等はご自身の責任でお願いします。
[PR]
by Eiji-Yokota | 2007-12-14 14:55 | SONG | Comments(0)
<< When I Fall In ... You've Got ... >>