Naomi's Choice 小柳有美の歌った歌
by Eiji-Yokota
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
お気に入りブログ
前田画楽堂本舗
最新の記事
Instant Karma!..
at 2016-01-10 18:20
Out There! Ja..
at 2013-12-29 00:32
Out There! J..
at 2013-11-24 16:56
Out There! J..
at 2013-11-20 01:11
銀の琴 op.7 in TO..
at 2013-10-04 19:30
東京倶楽部(水道橋店)にて
at 2013-08-25 11:16
SANTANA Second..
at 2013-03-23 16:55
A TIME TO KEEP..
at 2013-03-02 19:00
Stardust ..
at 2012-11-25 13:57
Stardust ..
at 2012-10-08 20:21
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ
全体
ご挨拶・このブログの使い方
INDEX・SONGS
INDEX・LIVE
INDEX・WHO'S WHO
SONG
SETLIST
WHO'S WHO
CD
口上
未分類
タグ
(21)
(16)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のコメント
長文のコメント、ありがと..
by Eiji-Yokota at 01:32
私は昭和34年に露風が書..
by 田舎暮らし at 10:49
コメントありがとうござい..
by Eiji-Yokota at 11:00
コメントありがとうござい..
by Eiji-Yokota at 06:06
記事から7年目のコメント..
by as at 11:48
お久しぶりです。時々、貴..
by Eiji-Yokota at 21:11
お久しぶりです。 ジョ..
by shintaromaeda at 18:50
素晴らしい。 そうだっ..
by びっくりぽん at 18:19
30分にボーンとなる時計..
by 生後313ヶ月 at 23:07
2014年8月~9月大き..
by 生後313ヶ月 at 23:02
ようこそ、Naomi's..
by Eiji-Yokota at 05:59
"Everytime W..
by 通りすがり at 12:14
大阪も最高でした♪
by motoharublues at 13:11
勉強に成りましたー。Yo..
by エディまーくん at 16:38
味のあるかっこいいジャケ..
by motoharublues at 22:27
はじめまして長田元春とい..
by motoharublues at 22:54
コメントありがとうござい..
by Eiji at 10:38
トラックバックを頂きまし..
by わーきんぐまざー at 22:52
YES but it'..
by Eiji-yokota at 20:31
I would like..
by ziggy at 21:14
以前の記事
2016年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2007年 12月
ブログパーツ
ファン
画像一覧


(My) Grandfather's Clock   「大きな古時計」

- 1876年 Henry Clay Work / 1962年 保富庚午 他 -
c0163399_1422384.jpg


知らない人を探すのが難しい位、有名な曲。

2002年、平井堅のヒットで再度脚光を浴びました。
大きな古時計(DefSTAR RECORDS 2002/8/28)
冒頭画像は、そのシングル盤のジャケット。平井堅が小学4年生の時に描いた自宅の古時計の絵。三重県名張市学童展金賞受賞。

平井のヒット以来、ネット等でも、この曲をめぐって様々な記述を見かけます。
今回は、それらを私なりの視点で整理したいと思います。




【 作者と曲誕生の経緯 】
c0163399_14234955.jpg

この曲の作者のヘンリー・クレイ・ワーク(1832-1884) は、米国の作詞、作曲家。
所謂ニューイングランドと呼ばれる、米国で最初に拓かれた米国東北部のコネチカット州ミドルタウンのスコットランド移民の家庭に生まれました。
父Alanson Work アランソン・ワークは奴隷解放論者で、ヘンリーは父の影響を受けて育ちました。
シカゴで印刷工として働きながら独学で曲作りに励み、1857年(24歳)でSarah Parker サラ・パーカー (1835 - ?)と結婚。

南北戦争(The Civil War:1861~1865)の際に北軍の為に作った応援歌「ジョージア行進曲(Marching Through Georgia)」(1865年)は北軍の快進撃を歌い、当時、最も愛唱されました。
これにより、ヘンリーは作曲家としての地位を確立します。
因みに、この曲は日本でもヒットしたコミック・ソング「東京節」(一度は聞いたことがあるでしょう。「ラメチャンタラ ギッチョンチョンでパイノパイノパイ」と言うリフレイン)の元歌です。

しかし、戦争終了と合わせるかのように、ヘンリーを不幸が襲います。
サラが精神を病み、病院に収容され、4人の子供達も次々に夭折(最長で32歳でした)。ヘンリー自身も作曲で得た資金の投資に失敗し、失意の日々を送ります。

彼の最も有名な作品は、こうした中で誕生します。

さて、この曲の誕生に関しては、大きく2つの説があるようです。
c0163399_15315114.jpg
一つは従来からの、謂わば「英国での作成説」
(Wikipedia:日本語版2012/2/29、英語版:2/17。長田暁二「大きな古時計の謎」等)
今一つは、NHKテレビが「平井 堅 楽園の彼方に ~アメリカ 。 大きな古時計を探して」(2001年8月11日放送)で、採り上げた、謂わば「米国での作成説」です。


① 英国説
Photos of The George, Piercebridge
This photo of The George is courtesy of TripAdvisor

c0163399_1591875.jpg
1874年、ヘンリーは英国での劇場ツアーに参加。
その際、ダーラム州ピアスブリッジ(Piercebridge, Co. Durham)のTees ティーズ川沿いにある16世紀に建てられた30部屋の小さなホテル「ジョージ」(The George)に宿泊。
そこで止まったままの、2m程の床置時計(long-case clock 。時に「棺おけ時計」 Coffin clock とも呼ばれます)を見かけたヘンリーはマネージャーに問い質します。
マネージャー曰く。
この時計は、先代の経営者 Jenkins ジェンキンス兄弟が、地元 Darligton ダーリントンのThompson トンプソン社から購入。
時計は正確に時を刻み、地元の住民達が、これに合わせて行動した程でした。
ところがジェンキンスの弟が死亡した途端、この時計が次第に遅れ始めたのです。
そして、それから1年以上経ったある日、兄も90歳でなくなりました。
兄の死に際して集まった人達は時計を見て驚きました。
時計は兄が亡くなった11時5分を指したまま、止まっていたからです。
そして、いくら修理しても、もう二度と動き出すことはありませんでした。

ヘンリーは、この話に興味を示し、一気にこの曲を書き上げた、と。

② アメリカ説

NHKの特番では、まず、18~19世紀の米国への移民達にとって、時計は共に海を渡り、家族の代々の遺産、家族の象徴と言う位置付けが行われます。
マサチューセッツ州Granby グランビーの、その家に代々伝わる、18世紀後半の制作とされる(もう、動かない)床置時計が紹介されました。
おじいさんが死んだ時に時計が止まったと言うエピソードの骨子自体は英国説と同じですが、そのおじいさんとは、サラの父のDaniel Parker ダニエル・パーカー (1799 - 1885)であると、サラの家系(=ダニエル)の子孫が説明します。

③ 両説の検証

英国説について、以前から私は違和感を感じていました。
町の人に信頼されていた時計。しかも弟の死から段階的に遅れた時計が兄の死の瞬間を指して止まると言う多重的且つ劇的なエピソードにも拘わらず、そこは見事にカットされ、ただシンプルに自分の祖父の話になっている点。しかも、先の説明では省略しましたが、この兄弟は二人とも独身で、歌詞に綴られた生涯(たとえば、結婚)とも一致しません。
宿のマネージャの話を聞いて創作したにしては、あまりに内容がかけ離れ、この曲の創作のエピソードとしての必然性は今一だな、と思っていました。
米国説では、ダニエルの子孫の説明による彼の死亡時は、本曲の出版時(1876年)後となり、曲の成立に無関係となり、NHKらしからぬ初歩的検証ミスです。
しかし、内容的には自分の家に代々伝わるおじいさんの時計と言うモチーフは曲の内容とは一致します。

私は今、勝手に両説を折衷させ、ヘンリーが、宿のマネージャーからジェンキンス兄弟の話を聞いた時に、以前妻のサラから聞いていた彼女の(父ではなく)祖父の臨終の際の時計のエピソードを想起し、この曲が生まれたのかな、と推測しています。
根拠は一切ありません。
両説を比較しての良いとこ取りです。


[ その後 ]

英国説から2年後の1876年、この曲は出版されました。
人々はこの曲に好意を示し、その楽譜は当時としては異例の百万部が売れたそうです。(まだ、レコードもラジオもない時代です)

このヒットで床置時計すなわち「床置きの大型振り子時計」は"grandfather clock"と呼ばれるようになった程です。

実は、この曲には「続編」があります。
1978年に出版された「Sequel to "Grandfather's Clock"」では、なんと古時計は、「新しい小型の時計」に、その座を奪われ、他のガラクタと一緒に売り払られ、解体され、本体は燃やされてしまいます。
これらが、再び、おじいさんの孫にあたる人物の視点で語られます。

無論、これはヘンリーによる全くの創作です。
淡々と、しかし感動的におじいさんの人生とそのおじいさんと共に歩んだ時計を歌い上げた本曲自体を否定するかのような内容-
あるいは、前作の大ヒットに対する一種の作者の諧謔があったか、時代の流れの速さに彼なりの抵抗を示したのか…

詳細は「世界の民謡・童謡」で。

ヘンリーは、1884年6月8日コネチカット州ハートフォードで亡くなりました。
52歳でした。
(NHKでダニエルの子孫が語るダニエルの死亡年より早い!)

さて、真相はともかく、The George は今も営業しています。
ジェンキンス兄弟が購入した時計もひっそりと飾られています。
ホテルは街の郊外にあり、観光客招致よりは、街の人達の結婚式等をメインにしているようです。
ホテルのサイト→こちらをクリック
この古時計を客寄せの道具にしても罰は当たらないでしょうが、全くHPでも触れていない朴訥さと言うか潔さは立派。

ヘンリーの略歴、家族構成、主要作品(MIDIで聴けます)→The Music of Henry Clay Work

【 カヴァー 】

Johnny Cash (1932 - 2003)は、米国音楽史上の重要人物。
c0163399_232597.jpgダミ声の様な深い声、「ロックの反逆性とカントリーの哀愁、フォークの語り口」と称される幅広い音楽性と独自性を兼ね備えています。

これは彼の6枚目のアルバム。オリジナルとトラディショナル、カヴァーで構成されています。
本曲は、軽快なカントリー仕立ての朗らかなアレンジですが、キャッシュの声は説得力に満ちています。少しチグハグ。

Songs of Our Soil (Columbia 1959年)

Doc Watson ドック・ワトソン(1923 - )は、盲目のギター奏者、歌手。
c0163399_22285574.jpg公式デビューは40歳過ぎ乍ら、フォーク、カントリー、ブルーグラス、ゴスペル等の分野で活躍し、カーター・ファミリーらによって始められたフラット・ピッキングを進化させ、大きな影響を与えます。
Vanguard時代のベスト・アルバム" Best of Doc Watson 1964-1968" (Vanguard 1999年)に収録。渋い声、軽やか乍ら、教科書のように的確なスリー・フィンガー(ギター奏法)。


【 日本での普及 】

① 最初のカヴァー 1940年
c0163399_16223051.jpg 
1940年1月22日録音、同年3月リリース 
(コロムビア100083)
タイトル:お祖父さんの時計
日本語詞:門田ゆたか
歌唱:ミミー宮島
編曲:仁木他喜雄
演奏:コロムビア・リズム・オーケストラ

Wikipediaによれば「1943年に製造中止となるまでに5173枚(2002年の音楽市場規模に換算すると5万枚に該当)のレコードを売り上げた」と。

門田の歌詞は原詞とは全く異なり、1番ではシンデレラ等のおとぎ話をモチーフに「楽しい夜」を懐かしみ、2番では、子供の頃に見たお祖父さんの姿を思い起こします。
サウンドはアップテンポの正統派スゥィング・ジャズスタイル、ミミーのタップも聞けます。
初めて聴いた時は、当時の日本でこの様な斬新な編曲・演奏が行われていた事実に驚きました。

c0163399_16233481.jpg
日本のジャズ・ソング~戦前篇 スウィングする二世歌手と戦中かくれジャズの軽音楽~ (ブリッジ 2007年)

あるいは、「オ人形ダイナ~戦前童謡・ジャズとタップ~」(ブリッジ 2011年)にも収録されています。

次の書籍に、私の「驚き」を解明するヒントがありました。
瀬川昌久・大谷龍生 対談「日本ジャズの誕生」 (青土社 2008年)

瀬川が指摘する本編曲の「ネタ」がYou tube にアップされています。

成程、ドラム・スティックによるイントロからピアノ、そしてアンサンブルに移る前半のサウンドは良く似ています。
考えてみれば、当時の日本で、本曲自体に接していた人は多くはなかった筈。最初のカヴァーが「ジャズにアレンジされた」のではなく、そもそも最初に本曲が日本にマス・メディアとして伝えられたのが、クルーパーのレコードだったとすれば、当初は「ジャズ曲として認識」され、その上で消化されていったのではないでしょうか。

同書で二人が絶賛している編曲の仁木多喜男(1901 - 1958 北海道)は作編曲家。
作曲では「めんこい仔馬」「蘇州の夜」等、編曲では越路吹雪による「愛の讃歌」の最初の録音時(1954年)の編曲が有名です。

ミミー宮島に関しては詳細は不明。吉本興業のショウで売り出した少女芸人で、歌も歌い、タップダンスもこなし、戦後もジャズを主体に活動していたようです。

② NHK「みんなのうた」による普及 1962年

1962年にNHKの音楽番組『みんなのうた』で放送され、全国的に浸透した。
タイトル:大きな古時計
放送期間:1962年6~7月(月)(*) 
訳詞:保富庚午
歌唱:立川澄登(*)、長門美保歌劇団児童合唱部
編曲:小林秀雄
(*:73、78、85年に別映像で放送。この時点で立川は本名から清登に改称)

NHK みんなのうた 50 アニバーサリー・ベスト ~おしりかじり虫~」 (ビクターエンタテインメント 2011年) 収録。

なお、同じシリーズにズバリ「NHK みんなのうた 50 アニバーサリー・ベスト ~大きな古時計~」と言うCDがありますが、こちらは平井堅ヴァージョンを収録しています。

訳詞の保富庚午(ほとみ こうご、1930年3月2日 - 1984年9月19日 )は、日本の作詞家。
構成作家としてNHK『紅白歌合戦』、フジテレビ『ミュージックフェア』などの歌番組を始め、有名演歌歌手達のショーの舞台も数多く担当。子供のための歌も多く執筆、外国の童謡の訳も手がける。
TVアニメ関係では、『ドカベン』『おれは鉄兵』『一球さん』『宇宙海賊キャプテンハーロック』『科学忍者隊ガッチャマンII』『タイガーマスク二世』などに代表されるような有名な作品の作詞を数多く手がける。


保富の訳詞は、原歌詞の3番をカットしていますが、他は逐語訳ではないにも拘わらず、巧みな表現で再現。
例えば、子供向けを意識したのか、原曲にある「死」関係の単語を一切使わず間接的に表現しています。
原曲歌詞→seeklyrics

③ 平井堅バージョンの登場 2002年

先に紹介したNHK総合テレビの特番『平井堅・楽園の彼方に ~アメリカ"大きな古時計"を探して』(2001年8月10日〔金〕放映)で、この歌が採り上げられ、平井の歌唱と相俟って、放送直後から問合わせが殺到。
もともと保富訳詞をライヴで歌っていた平井堅は、これに応える形で16thシングルとして、2002年8月28日リリース。

同時にNHK「みんなのうた」でも放送。
放送期間:2002年8~9月
訳詞:保富庚午
歌唱:平井堅
編曲:亀田誠治


【 日本での他のカヴァー 】

c0163399_17432817.jpgプレイグラウンド
(ポリドール 1993年)

当時、山下はセシル・マクビー(b)、フェローン・アクラフ(ds)と所謂ニューヨーク・トリオを結成。本格的な海外進出を果たす一方で、国内でもニュー・トリオ[(小松康(b)、堀越彰(ds)]を結成して活動すると言う、文字通り世界を股にかけての活躍ぶりでした。
結果としてニュー・トリオは1年程度で解散となりますが、その貴重な記録がこれ。
この曲(「おじいさんの古時計」とタイトルされています)では、ゲストとして当時新進気鋭だった菊地成孔(ts)を迎え、ジャズは格闘技だと知らしめます。


c0163399_21102870.jpgイタリア系米国人の母と日本人の父を持つアンジェラ・アキ。
徳島に生まれ、思春期を米国で過ごした彼女は抜群の歌唱力でシーンに登場します。
トークは関西弁と落差も楽しい。
ここでは全篇英語歌詞で歌っています。
よく伸びる透明感のある歌唱は、これまで聞いた英語版のピアノの弾き語り(シンセのバッキング付ですが)の中でも随一です。
WHITE (ERJ 2011年) 

番外編:
xxxhueuexxxさんは、アニソンや童謡とビートルズを融合するシリーズをYou Tube で公開されています。
どれも素晴らしい出来ですが、この曲には思わず、唸らされてしまいました。
貴方もどうぞ。


アフィリエイトのお知らせ
本文掲載のアルバム、書籍、ビデオ等に関心のある方は、タイトル名をクリックすれば、リンクしている販売業者のサイトで試聴含め詳細を確認できます。購入の判断等はご自身の責任でお願いします。
なお、本記事末尾に2~3行の文字(テキスト)広告が掲載されることがありますが、これはサイト運営会社exciteによるものであり、管理人は一切関知しておりません。
[PR]
by Eiji-Yokota | 2012-03-11 23:24 | SONG | Comments(2)
Commented by 生後313ヶ月 at 2014-07-26 23:02 x
2014年8月~9月大きな古時計放送決定

自分が知っているCDの大きな古時計の番号(トラック)一覧
4 11 17
Commented by 生後313ヶ月 at 2014-07-26 23:07 x
30分にボーンとなる時計
ボーンとなる回数 1日180回
時報 1日48回

30分にボーンとならない時計
ボーンとなる回数 1日156回
時報 1日24回
<< BILLY STRAYHORN... バレンタインとビートルズ / ... >>