Naomi's Choice 小柳有美の歌った歌
by Eiji-Yokota
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
お気に入りブログ
前田画楽堂本舗
最新の記事
Instant Karma!..
at 2016-01-10 18:20
Out There! Ja..
at 2013-12-29 00:32
Out There! J..
at 2013-11-24 16:56
Out There! J..
at 2013-11-20 01:11
銀の琴 op.7 in TO..
at 2013-10-04 19:30
東京倶楽部(水道橋店)にて
at 2013-08-25 11:16
SANTANA Second..
at 2013-03-23 16:55
A TIME TO KEEP..
at 2013-03-02 19:00
Stardust ..
at 2012-11-25 13:57
Stardust ..
at 2012-10-08 20:21
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ
全体
ご挨拶・このブログの使い方
INDEX・SONGS
INDEX・LIVE
INDEX・WHO'S WHO
SONG
SETLIST
WHO'S WHO
CD
口上
未分類
タグ
(21)
(16)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のコメント
長文のコメント、ありがと..
by Eiji-Yokota at 01:32
私は昭和34年に露風が書..
by 田舎暮らし at 10:49
コメントありがとうござい..
by Eiji-Yokota at 11:00
コメントありがとうござい..
by Eiji-Yokota at 06:06
記事から7年目のコメント..
by as at 11:48
お久しぶりです。時々、貴..
by Eiji-Yokota at 21:11
お久しぶりです。 ジョ..
by shintaromaeda at 18:50
素晴らしい。 そうだっ..
by びっくりぽん at 18:19
30分にボーンとなる時計..
by 生後313ヶ月 at 23:07
2014年8月~9月大き..
by 生後313ヶ月 at 23:02
ようこそ、Naomi's..
by Eiji-Yokota at 05:59
"Everytime W..
by 通りすがり at 12:14
大阪も最高でした♪
by motoharublues at 13:11
勉強に成りましたー。Yo..
by エディまーくん at 16:38
味のあるかっこいいジャケ..
by motoharublues at 22:27
はじめまして長田元春とい..
by motoharublues at 22:54
コメントありがとうござい..
by Eiji at 10:38
トラックバックを頂きまし..
by わーきんぐまざー at 22:52
YES but it'..
by Eiji-yokota at 20:31
I would like..
by ziggy at 21:14
以前の記事
2016年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2007年 12月
ブログパーツ
ファン
画像一覧


HOAGY CARMICHAEL    ホーギー・カーマイケル

c0163399_18314469.jpg

1899年11月22日 ~ 1981年12月27日 82歳
(本名:Hoagland Howard Carmichael)
出生:米、インディアナ州ブルーミントン
逝去:米、カリフォルニア州パーム・スプリングス
作曲家、
音楽家(ピアニスト、歌手、バンドリーダー)、俳優
ソングライター「名声の殿堂」入り(1971年)

米国ポピュラー音楽界に大きな足跡を残し、現代人の多くは意識すると否とを問わず、彼の作品を耳していると思われます。
同時期に活躍したコール・ポーターは都会的で粋でお洒落な(そして少し皮肉っぽい)作風、カーマイケルはアメリカ中部特有の人情味のある、おおらかな作風と区分出来そうです。





【 略歴 】
父: Howard Clyde Carmichael
母: Lida Robison
姉妹:Georgia、Joanne
妻:Ruth M. Meinardi in NY(1936 -1955)、Dorothy Wanda McKay (1977 - )
子: Hoagland Bix Jr., born 1938, Randy Bob, born 1940

彼の名前Hoaglandは母リンダの妊娠中にカーマイケル家に滞在していたサーカス一座の名前。

父は移動労働者で、馬車の御者や電気技師等に従事、母は無声映画やパーティでピアノの伴奏をしていた。
ホーギーは6歳でピアノを弾き、歌い始めます。
高校時代には苦しい家計を助けるべく、建設現場や各種工場で働く。
1918年 3歳年下の妹、Joanne(ジョーン)が所謂スペイン風邪で死亡。
これは今、世界で起こりつつある新型インフルエンザのパンデミック(大流行)の最初のケースでした。この事件は貧しい故に医療も薬も満足にやれなかったと彼の心に痛手を受けます。

1920年代、ホーギーは弁護士になるつもりでインディアナ大学の法科に入学。
一方でこの頃から友達とバンドを作り、作曲も手がけていました。
そのとき、作曲した曲がIrving Mills アーヴィング・ミルズ(WHO'S WHO 参照)の経営するミルズ楽譜出版社から出版されました。
彼はピアノを演奏し、大学のダンスバンドに参加することでジャズに夢中になります。
24年 インディアナ大学在学中にBix Beiderbecke ビックス・バイダーベック (1903 - 1931)と出会い、その影響を強く受け、ビックスに"Free Wheeling"(後改題され"Riverboat Shuffle")を提供。
26年 法律の学位を取得、インディアナ大学卒業。
27年 フロリダ(マイアミ)の法律事務所に就職するも、弁護士資格試験に落第。
    ミルズ楽譜出版社からの誘いを受け、作曲家になる決意を固める。

ある時、道路沿いのラジオ店の蓄音機から彼が書いた曲 "Washboard Blues" がレッド・ニコルズの演奏で流れてくるのを耳にします。彼はニコルズ本人とは面識もありませんでしたが、自分の曲がジャズっぽく解釈されて見事に演奏されているのを聴いて、雷に打たれたようなショックを受けます。
やはり自分には音楽しかないとその時強く感じて、夏に故郷のブルーミントンに帰ります。

この頃、"Star Dust"または"Stardust"が生まれます。
一説には、彼が母校インディアナ大学の校庭で夜空を見上げ、昔の恋人ドロシー・ケイトを想いながら浮かんだメロディだ、と。
(タイトルは同級生でもあるスチェワート・ゴーレルのネーミングとも。
詳細については、"Stardust"の記事参照)

29年 ホーギー、NY進出。
上記の"Stardust"はじめ、"Rockin' chair""Georgia on my mind""Lazy river"等の作品を生み出します。
37年 ホーギー、ソング・ライティング・スタッフとしてパラマウント映画社に入社。 
大衆路線を狙ったその曲調はジャズ的要素が減り、よりブロードウェイやハリウッド志向となる。
"The Nearness of You""Skylark"はこの時期の作品。

c0163399_1882527.jpg
左画像はJohnny Mandelの編曲でArt Pepperをはじめとするウエスト・コースト・ジャズの名手達と自作を録音したもの。ホーギーはここでヴォーカルとピアノを聞かせる。"Georgia On My Mind"追加収録。
"Hoagy Sings Carmichael"(Pacific Jazz 56年)
決して「うまい歌手」ではないが、お人柄が出ている、ちょっと硬質の喉です。



冒頭の画像は、自作自演を含め、サッチモやアール・ハインズの歴史的録音も収録した集大成版。
Stardust Melody(RCA 2002年)

俳優としては、ハンフリー・ボガートとローレン・バコール主演のヘミングウェイ原作の"To Have and have not 『脱出』"(1944年)等にも出演。(この映画では、やはりピアノを弾いている。どこかで見かけたようなシーン)
60年代前半に日本でも絶大な人気を誇った西部劇のTVシリーズ"LARAMIE 『ララミー牧場』"にも「ジョネシィ(カーマイケル)爺さん」役でレギュラー出演。(ここでも、時々ピアノを弾いていた)

61年11月26日 ホーギー、「シャンボン玉ホリディ:お伽の国だよ ピーナッツ」に特別出演
ホーギーが来日した際に帝国ホテルで見た人気音楽バラエティ番組「シャボン玉ホリディ」("Stardust"がクロージング・テーマだった)を見て気に入り、ぜひ、出演したいと申し出たと言うエピソードが伝わっています。


【 代表作 】

アルファベット順、( )内は共作者(主として作詞、カーマイケル自身が作詞している曲はHCと略記)と制作年代(必ずしも著作権登録日とは一致しない)

・Baltimore Oriole (Paul Francis Webster,1942)
・Georgia on My Mind (Stuart Gorrell ,1930)
・Heart and Soul (Frank Loesser ,1938)
・Hong Kong Blues (HC ,1939)
・In the Cool, Cool, Cool of the Evening (Johnny Mercer ,1950)
・(Up a) Lazy River (Sidney Arodin ,1931)
・Lazybones (Johnny Mercer ,1933)
・The Nearness of You (Ned Washington ,1937)
・Rockin' Chair (HC ,1930)
・Skylark (Johnny Mercer ,1941)
・Stardust (1927, Mitchell Parish 1929)

【 本ブログの関連記事】

The Nearness of You (作曲)    
Stardust (作曲)    

【 関連サイト 】

・子息が運営している公式サイト:
Hoagy Carmichael
・母校インディアナ大によるサイト データが充実している:
The Hoagy Carmichael Collection
・コンパクトに経歴、ディスコグラフィ、フィルモグラフィがまとまっているサイト:
The Red Hot Jazz Archive

【 その他 】
ちょっとだけ、個人的趣味で脱線…

ビートルズも、ホーギー・カーマイケルは大好きだったようです。
ジョン・レノンはそう公言していますし、
ジョージ・ハリスンはソロ・アルバム"SOMEWHERE IN ENGLAND"(1981年)で"Baltimore Oriole" と "Hong Kong Blues"をカヴァーしています。
リンゴ・スターは"SENTIMENTAL JOURNEY"(1970年)で"Stardust"をカヴァーしています。
ポールは…  う~~ん、リンゴの上記の曲のアレンジ担当とクレジットされていますが、実はジョージ・マーティンが編曲したようです。ポールは対抗意識に燃えていたのかも…

そう言えば、ポールが作った曲の中で一瞬パロディが出てきますね。

And Moscow girls make me sing and shout
That Georgia's always on my my my my my my my my my mind ...
("Back in the U.S.S.R.")
Georgia はグルジアの英語綴りでもありますね。

アフィリエイトのお知らせ
上記のアルバム・ヴィデオ・書籍等に関心のある方は、タイトル名をクリックすれば、リンクしている販売業者のサイトで詳細を確認できます。購入の判断等はご自身の責任でお願いします。
[PR]
by Eiji-Yokota | 2009-06-07 19:22 | WHO'S WHO | Comments(0)
<< 壁に咲く花 NED WASHINGTON ... >>