Naomi's Choice 小柳有美の歌った歌
by Eiji-Yokota
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
お気に入りブログ
前田画楽堂本舗
最新の記事
Instant Karma!..
at 2016-01-10 18:20
Out There! Ja..
at 2013-12-29 00:32
Out There! J..
at 2013-11-24 16:56
Out There! J..
at 2013-11-20 01:11
銀の琴 op.7 in TO..
at 2013-10-04 19:30
東京倶楽部(水道橋店)にて
at 2013-08-25 11:16
SANTANA Second..
at 2013-03-23 16:55
A TIME TO KEEP..
at 2013-03-02 19:00
Stardust ..
at 2012-11-25 13:57
Stardust ..
at 2012-10-08 20:21
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ
全体
ご挨拶・このブログの使い方
INDEX・SONGS
INDEX・LIVE
INDEX・WHO'S WHO
SONG
SETLIST
WHO'S WHO
CD
口上
未分類
タグ
(21)
(16)
(12)
(11)
(9)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のコメント
私は昭和34年に露風が書..
by 田舎暮らし at 10:49
コメントありがとうござい..
by Eiji-Yokota at 11:00
コメントありがとうござい..
by Eiji-Yokota at 06:06
記事から7年目のコメント..
by as at 11:48
お久しぶりです。時々、貴..
by Eiji-Yokota at 21:11
お久しぶりです。 ジョ..
by shintaromaeda at 18:50
素晴らしい。 そうだっ..
by びっくりぽん at 18:19
30分にボーンとなる時計..
by 生後313ヶ月 at 23:07
2014年8月~9月大き..
by 生後313ヶ月 at 23:02
ようこそ、Naomi's..
by Eiji-Yokota at 05:59
"Everytime W..
by 通りすがり at 12:14
大阪も最高でした♪
by motoharublues at 13:11
勉強に成りましたー。Yo..
by エディまーくん at 16:38
味のあるかっこいいジャケ..
by motoharublues at 22:27
はじめまして長田元春とい..
by motoharublues at 22:54
コメントありがとうござい..
by Eiji at 10:38
トラックバックを頂きまし..
by わーきんぐまざー at 22:52
YES but it'..
by Eiji-yokota at 20:31
I would like..
by ziggy at 21:14
カフェおやじさん、いつも..
by Eiji-Yokota at 22:15
以前の記事
2016年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2007年 12月
ブログパーツ
ファン
画像一覧


忙中「寒」有り

c0163399_17494484.jpg

今日のタイトルは、~忙中「閑」有り~の間違いではありませんので、念の為。
Naomi's Choice へようこそ。
相変わらず寒い日が続いています。インフルエンザも流行っているようですが、皆さんはいかがお過ごしですか?
私は「貧乏暇なし」の譬え通り、公私共にあれこれありまして、ブログを書く時間の捻出も最近ではままならず、フラストレーションが溜まる一方の日々を送っています。

とり急ぎ、2つ程、お知らせを。

1."True Love"をHPの"My Poem"にリンクさせました。

既にお気づきの方もあろうかと存じますが、SETLIST(ライヴでの演奏曲リスト)の頁中、小柳有美さんのオリジナル"True Love"について、彼女の本体HPの"My Poem"にリンクを貼っています。
タイトルをクリックすると、この曲の歌詞(詩)全文と彼女自身のコメント(彼女の曲に対する「思い」)が見れます。

彼女のオリジナルとこのブログをどう関連付けるかは、大きな宿題なのですが、当面は、オリジナル以外の曲の解説に、このブログは注力していきます。
(理論的には、老いぼれアキレスは永遠に「跳び撥ねるナオミ・タートルまたはラビット」に追いつかない?のです)
逆に言えば、だからこそ、オリジナルについてはHP上で新しいコーナーを作って掲示した方が良いと勧めた張本人(の少なくとも一人)が私でありますが…
そこでは確実に彼女のもう一つの世界が広がりつつあります。

さて、一口にオリジナルと言っても、色々なパターンがありまして、ここでは少しその分類とそれぞれの対応関係の整理を。

Aパターン: 詞・曲とも彼女のオリジナル
 既存のSETLISTに掲載した曲で言えば、「あなたのいた場所に」「そこにあなたがいる限り」が該当します。前者は既に"My Poem"に掲示済みで、リンクも貼ってあります。

Bパターン: 曲は彼女に関係の深い方、詞は彼女。
 SETLIST上の作品では結果的には曲は全て、彼女のライヴでもお馴染みの、福岡在住のジャズ・ピアニスト岩崎大輔さんによるものです。
(岩崎さんは先頃、福岡市文化賞を受賞されました。おめでとうございます \(^o^)/
 岩崎さんのHPは→こちら
  今回の"True Love"の他、"Last Train""Summer""Your Future"がこのパターンに該当します。

Cパターン: スタンダードや既存の曲に彼女が訳詞乃至オリジナルの歌詞を付けたもの
 本ブログの対象にしています。("INDEX・SONGS"で索引出来ます)
 既に、"TAKEDA 「竹田の子守唄」" 「夢であいましょう」 "La Vie en rose「バラ色の人生」" が掲載済みです。
 今後、SETLISTの中の曲で言えば、「鳥の歌」を採り上げる予定ですし、まだ、他にも彼女が作った歌詞がありますので、おいおいご紹介出来ると思いますので、お楽しみに。

2."Tea For Two"修正

この曲は、ブログに一番新しく掲載した曲ですが、今回、若干手を加えました。
一度ご覧になった方も、ご面倒でしょうが、是非、本文の最後の「番外編」を、時間のない方は末尾の脚注の4だけでもご覧いただければ幸いです。

ブログ掲載後も、ショスタコーヴィチの"Tahiti Trot"の件が気になり、図書館やネットで色々調べていました。結局、本文でご紹介したブログ「私たちは20世紀に生まれた」で展開された「仮説」が一番納得がいくものでした。前記ブログはかなり上級者向けの音楽・美術・演劇関連サイトですが、時間をかけて、あちこち掘り下げて読み進みました。その結果、本筋での変更はありませんが、若干追加すべき事項も出てきた為、「脚注」中心に修正をしました。その過程で、我が愛するビートルズの周辺でも、このブログでよく採り上げる「因果応報」「歴史は繰り返す」的エピソードを見つけ、一人欣喜雀躍していました。勿論、それはこの曲とは別の話ですが…
[PR]
by Eiji-Yokota | 2009-01-25 17:49 | 口上 | Comments(0)
<< JOHHNY BURKE ... The Season'... >>